2011年04月11日

震災から一カ月

東日本大震災から今日で一カ月
大きな揺れの、その後
臨時休業や計画停電の実施が行われる毎日
被災地の現状に心を痛めつつ
私達一人一人が日本の将来に対して
何が出来るだろう
何をするべきか
多くの人たちが自問自答したことでしょう。

救助、救済、復旧、復興、新興の流れに対して
ららほっとみさととして、
どのように貢献していけばよいのだろうか。
考えても考えても正しい答えは見つかりません。

私達に出来ること…
それは…
避難場所として三郷に何かを求めてきた方々の
気持ちに寄りそって差し上げること

また、三郷で暮らす人々に不安があったら
一つでも解消して差し上げること

私達スタッフの迅速な情報の提供が
今、出来ることの最優先課題と考えます。

救助、救済の際に何を一番最初に運ぶか、
それは、一番軽いものから…
答えは情報

これからも、ららほっとみさとでは
さまざまな出来事に対応できる情報を
お客様に提供していきます。

暖かい季節になりました。
ららほっとみさとに足を運んでください。
きっと何かが見つかりますよ。目

三郷市観光協会:http://www.city.misato.lg.jp/kankoukyoukai/







posted by 三郷市観光協会 at 16:48| かいちゃん&つぶちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。